代表あいさつ

私どもはテキサス州ヒューストンに本拠を構える日系不動産エージェントグループです。

ここアメリカ合衆国は、先進国最大の人口を擁しながらさらに人口増加を続ける機会に溢れた国です。人口減少、成長鈍化の構造的問題を抱える日本やヨーロッパから、通貨不安や国家体制の維持に潜在的な問題を抱える中国本土や香港からなど各国からの投資家が、10年後、30年後の未来を見据えて投資しています。

もっともオーソドックスかつバライエティに富んだ投資が可能なアメリカ不動産には、企業オーナーや取締役、医師などの専門家、高額給与所得者の皆様が、それぞれの投資ニーズ、タックス管理ニーズに合わせて取り組まれています。中でもテキサス州は、ビジネスフレンドリーな政策がとられていること、2007年時も不動産バブルとは無縁であったこと、さらなる成長が見込まれることから、つとに注目されています。東京の投資家が札幌の物件を購入するように、すでに物件が高騰しているカリフォルニアやニューヨークといった大都市圏のアメリカ国内投資家が州を越えて投資する例も多く、好条件の案件ではこのようなアメリカ国内投資家との競争になることもしばしば見受けられます。

テキサス州最大の都市ヒューストンは全米4位の人口が集まる大都市であり、様々なニーズに合わせた投資機会に恵まれています。私どもHOUSTON INVESTMENT TRUSTは長年ヒューストンに根ざし、日系現地法人、駐在員様をはじめとした日本人クライアントの皆さまとの長年のお付き合いをさせていただいております。さらに、ご要望の高い分野に特化して日本居住者さま向けの不動産購入エージェントサービス並びにウェルスマネジメントサービスをご提供しております。海外投資経験が豊富なクライアント様はもちろん、初めて海外投資に取り組む方にも安心いただけるよう、口座開設、購入から申告、売却まで全ての手続きをオール日本語のサポートをご利用いただけるよう体制構築に注力しております。

髙橋=Matt=誠太郎

 代表者紹介

 1974年生まれ。アメリカ在住。慶應大学卒業後、経営コンサルティング会社勤務。事業投資、M&Aを手掛ける会社を神奈川にて創業後、不動産投資事業に着手。国内外に一棟物を中心にハイレバレッジ投資し、屋上BBQや社員寮活用など常識に挑戦するスタイルを貫く。数々の失敗を不屈の闘志で乗り超えるバスファインダー。

著作物:髙橋誠太郎「アメリカ不動産レバレッジ」クラブハウス

著書に関するお問い合わせは下記からお願いいたします。

ご質問・お問合わせはこちらからお願いいたします。

必須お名前
任意ご住所
任意 電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容